宮島挙式と石亭での披露宴の流れ

 

宮島での挙式

石亭でお昼の会食をされる場合は、神社での挙式は午前中になります。(10時~11時スタートくらいが石亭に着いてからもゆっくりお食事頂けるお時間でございます)

挙式自体は30分くらいで終わりますが、お支度のお時間、遠方からのご親族様の集合がございましたら石亭、また島内での前泊やお仕度の準備が必要かと思われますので、そのあたりをご検討されてお時間を決められたら如何でしょうか。

午後からの挙式では、たとえば13時から挙式の場合は14時にはバスに乗りこめますが、石亭到着時間を15時半以降に調整させていただいております。石亭到着後はお庭での記念撮影などでお過ごし頂きながらご披露晩餐会(17時半以降で)までおくつろぎいただきます。

神社挙式後、新郎新婦お二人の記念撮影に時間を当てて、その間は、遠来の方のために観光時間に当てられている場合もございます。

神社挙式の後は

集合写真があると思います。その頃を見計らって、石亭のバスが神社出口近くまでお迎えに参ります。島内に前泊されている方がいらっしゃる場合はお荷物など、お泊まり頂いた旅館の方にそちらまで届けていただけたらスムーズに乗車出来ます。その後、皆さまにご乗車頂き、バスごとフェリーに乗って石亭まで移動致します。

披露宴のお食事

お食事は披露宴用に仕立てた献立と器使いでご用意致します。(10000円税別~20000円税別までございます)

内容はよくある多人数向けの披露宴用コースではなく、すべてが手作りの石亭フルコースをご準備いたしますので、ご出席の皆様にはご満足いただけるものと存じます。献立は、亭主からの提案を申し上げながらご希望に副ってまいりますので何度でもお気軽にご相談ください。お飲み物もシャンパーニュ・ワイン・日本酒地酒等こだわりの銘柄をご準備いたしております。好き嫌いやお好みのリクエストなど細かく対応いたします。

  

石亭での進行

新婦様に関しては、白無垢でお越し頂いておりますのでお色直しが必要かと思われます。

お食事を中座する事となりますが、色内掛けにお着替えの方もいらっしゃいますし、ドレスにお着替えの方もいらっしゃいます。ぜひ石亭のお庭でも記念写真を撮影されたら如何でしょうか?日本の庭園でのドレス姿も大変可愛らしいお写真になります。

お色直し用のお部屋はお庭に面したあずまやや離れ座敷を確保いただきます。

お色直しのお部屋、ご両家の控え室をご利用の場合は室料がかかります。

当日宿泊の場合はそのお部屋をご利用いただけます。

ウェディングプランナー

以上、全体的な流れございますが、ここでキーポイントとなりますのが、経験豊富なウェディングプランナーさんの存在です。

・新郎新婦ご本人様の衣装やお仕度(メイクさん)

・ゲストの方のお仕度(島内前泊の場合もございます)

・バスにご乗車の誘導(厳島神社内でのゲストの誘導もあるかと思います)

・石亭でのお色直し(メイクさんは一緒に来られる場合が多いです)

他にも

・石亭での引き出物のセッティング

・テーブルフラワー、席札、配席表の作成

・カメラマンの手配

・司会進行、会場、庭園の誘導

・当日の天候雨の場合の対応力 

等、思いつく限りではございますが、当日はご当人様が忙しいだけに、少しでもお手伝い頂いたほうがご安心です。

常にプランナーと詳細に打ち合わせてご希望に副いながら当日をお祝いいたしましょう。

送迎

宮島へのお迎え、式後の広島市内へのお送り、すべて石亭へお任せくださいませ。

各所を回ってお送りいたしますので、ご高齢の出席者がいらっしゃいましても安心です。