温泉とお庭 二つの癒し

ゆっくり温まって、お庭でゆったり空を眺める ・・・ 石亭のスタイルです

 空とお庭

眼前に宮島と瀬戸を望み、背後は岩の美しい経小屋山ががそびえるなだらかな傾斜のある庭園です。中央にある池と名松を中心にした回遊式の配置を取り、そこに翼をひろげるように離れと母屋が建っています。夕暮れにお庭にでてみれば、そこにはお客様まで取り込んだ影絵ともいえる風情がございます。お客様同士の息を感じながら、プライベートを保つ。石亭の真骨頂です。 海、山、空、月、星、すべてが借景に。
 
好きな場所で好きなことをする自遊空間。空の広さを感じてください。お庭を歩けば、隠れ家が。
 

湯上りに

 
 
クリックすると拡大します。

大浴場と源泉・効能

背後の山から引いた温泉を気持ちよくご利用いただけますように石亭の大浴場は檜の内湯と空に開かれた露天風呂をご用意いたしております。湯処は大浴場と少し小さめの浴場の二つを男女で時間帯を分けて交互にご利用いただいております。露天の風情と内湯の木肌の優しさ、清潔さを大事にしています。
 

源泉 宮浜温泉について

宮浜温泉は日本三景のひとつ安芸の宮島を望む風光明媚な温泉。開湯は昭和39年で、国道2号沿いの小高い丘に湧く。波穏やかな海面に浮かぶ「カキいかだ」は大野の瀬戸の名物になっている。泉質はラドンを含む単純弱放射能低温泉・低張性弱アルカリ性低温泉で、神経痛や冷え性などによい。宮島や山陽路観光の拠点に最適。

 

効能

温泉効能
泉質:単純弱放射能温泉
鉱泉分類:低張性アルカリ性温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩
慢性消化器病、疲労回復、慢性婦人病

 

温泉で寛ぐ

 
 
クリックすると拡大します。