石亭は北欧の名作椅子と共にあります。ウェグナーのベアチェア、フィン・ユールのチーフテンチェア、ポール・ケアホルムのPK22、モーエンセンのスパニッシュチェアやハイバックチェア、ラーセンのエリザベスチェア・・・。それぞれの椅子の座り心地、目線の位置、包まれる感覚を体験してみる。かっての巨匠達がデザインしたのは、表面的な形の綺麗さではない。大切な人と盃を交わしたり、ひとり物想いにふけったり、本の世界を旅したり、その「時間」なんだと気付く。
 

大好きな椅子たち  favorite chairs

北欧の椅子を中心に自作の石亭チェアーや地元作家の作品など様々な椅子が各所に置いてあります。

 

 

 ※クリックすると拡大します